ネット通販運営の実務

IT

ファッションアイテムを中心として、実店舗よりもネット通販サイトの成長率が高いのが、最近顕著に見られる傾向です。しかしネット通販に新規参入する企業が増えている背景もあり、同業他社との差別化を実現して、有利な条件で競争に勝ち抜くのが今後の課題です。ネット通販サイトを利用する顧客の獲得も必要ですが、固定客を増やすためには、ネット上でのサービスを充実させることが重要です。その場合に役立つのが、様々なIT企業が提供しているウェブ接客ツールと、付随する多様なサービスです。チャット形式のウェブ接客ツールを活用することで、ネット通販サイトを訪れた顧客に、リアルタイムで対応できるでしょう。顧客の問い合わせにその場で受け答えできるのが、チャット型のウェブ接客ツールであり、実店舗と同様の商品販売も行えるのが魅力的です。ポップアップ型のウェブ接客ツールであれば成果報酬型のコースも選べるので、導入時の料金も割安であり、中小企業でも利用しやすいです。クーポン配信機能も活用することで、顧客に商品を強くアピールすることも可能であり、売り上げアップにもつながるでしょう。新規にウェブ接客ツールを導入すると顧客分析も行えるので、消費者のニーズに合わせて品ぞろえを変えたり、サイトをリニューアルする時にも便利です。人工知能を活用したシステムを導入したり、ポップアップとチャットを併用するなど、個別の企業のニーズに合わせて最適なプランを選ぶのがポイントです。